投稿日:2022年9月20日

プラント配管の種類について徹底解説!

こんにちは!神奈川県横浜市鶴見区に事務所を据えて、工場・プラントなどの施設における重量鳶、配管工事を日本全国で承っている有限会社坂元工業です!
この記事をご覧になられている方は、プラント配管工の仕事に関心をお持ちくださっている方ではないでしょうか。
プラント配管工として働いていくのであれば、さまざまなプラント配管の種類に関する知識を持っておかなければなりません。
そこで今回は求職者の方に向けて、プラント配管の種類に関する情報をご紹介いたします。

プラント配管の種類と特徴

工場 プラント
プラント配管の種類は大きく分けて、液体配管、気体配管、粒体配管の3つに分類されます。
液体配管は飲料水、雑用水、熱源水、排水などの液体を流す配管であり、内部に乱流が起きないようにレイアウトにも注意を払った施工が行われるのが特徴です。
気体配管の内部には、空気、蒸気、冷媒、燃料などが通されます。
プラントの機械同士を接続するプロセス配管や真空配管などに用いられることが多く、エネルギーの無駄を生じさせないように口径の調整に気を配らなければなりません。
もう1つの粒体配管は主に食品工場で使用されており、その内部には小麦粉が通されています。
小麦粉はダマになって詰まりが生じる場合があるため、形状やカーブの角度などに気を配った施工が行われています。

プラント配管工事の注意点

プラント配管工事は、さまざまな注意点に細かく気を配りながら行われる工事です。
例えば液体配管の工事では、内部に空気だまりをつくらないための対策を行わなければなりません。
配管工事業者では配管径や空気抜き弁の調整が行いつつ、冬季の凍結などにも適宜細やかな対策を行っています。
また気体配管の蒸気や冷媒を流す配管については、熱損失を防ぐための保温工事を並行して行うことが求められます。
素材などを工夫することで問題点への対策が行われており、プラント配管工事は柔軟な対応力が必要だといえるでしょう。

【求人】坂元工業では新規スタッフを募集中!

書き込む作業員
坂元工業は業績好調につき、新たなスタッフとして活躍してくださる方を募集中です。
さまざまな現場に対応していくべく多様性ある人材を募っており、ご応募にあたって工事経験の有無や職歴、学歴などは問いません。
新卒や第二新卒はもちろん、異業種からの転職の方や、社会人経験がない方まで、幅広い人材を歓迎いたします。
業務に必要な知識や技術や優秀な先輩スタッフによる丁寧な指導の下で習得していただけますので、安心して働き始められますよ。
また、経験者の方にはもちろん能力に応じた優遇をご用意いたします。
さまざまな工事の現場で活躍していきたいとお考えの方は、ぜひ坂元工業で働いてみませんか?
まずはお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

横浜市鶴見区で機械器具設置を営む有限会社坂元工業では職人を求人募集中!
有限会社坂元工業
〒230-0001  神奈川県横浜市鶴見区矢向4-33-3
TEL:045-717-5743 FAX:045-717-5749


関連記事

管工事

管工事

テスト

テスト

テスト …

【求人募集】必要なのは「やる気」のみ!

【求人募集】必要なのは「やる気」のみ!

照りつける日差しにも夏の気配が感じられるこの頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? さて、今回のブロ …

お問い合わせ  採用情報