投稿日:2024年4月2日

プラント工事における安全管理の重要性

こんにちは。
有限会社坂元工業です。
本記事では、プラント工事における安全管理の必要性と、弊社の取り組みについて説明いたします。
横浜市を拠点に、国内外問わず様々な場所でプラント工事や重量物の据付、管工事等を行っております。
今回は安全管理の重要性にスポットをあて、どのような対策が必要か、そして弊社の安全管理システムについてお伝えします。

高リスクを伴うプラント工事の安全対策

あごに手をやる
プラント工事は、重量がある部品を扱うことが多いため、作業には高度な安全対策が求められます。
いわゆる重量鳶による作業は、厳格な安全基準のもとで行われる必要があるのですが、その基準にはどういったものがあるのでしょうか。
例えば、機械器具の設置や重量物の据付に際しては寸分の狂いも許されず、精密な計測と確実な固定方法が絶対不可欠です。
また、機械や物品の落下を防ぐためのネットの設置、落下防止柵の設置など、安全管理を行う上での物理的なバリアの構築が必要となります。

安全第一のプラント工事とは

弊社は、プラント工事を行う上で「安全第一」をスローガンに掲げています。
真の意味で安全第一を掲げるためには、全てのスタッフが危険予知をする視点を持ち、それを実際の作業に生かせることが求められます。
このためには、工場などでの管工事時にも、細い管の施工から広範囲に敷設される管の施工まで、全てにおいて安全対策を施して作業を遂行します。
以下は、安全第一のプラント工事のために弊社が大切にしていることの一例です。

事故防止への綿密な計画

プロジェクトの計画段階から、安全マネジメントチームが関与し、リスクアセスメントを行い、すべての工程で安全面の配慮を行います。
これには、作業現場の配置、各種機器の設置位置、スタッフの動線計画など、綿密な計画が不可欠です。

現場スタッフによる安全対策の実行

また、工事現場のスタッフ各自が自己の安全に責任を持つことも重要です。
現場で発見した危険要因に即座に対応・情報共有を行い、対策を共に考えることで、更なる事故を未然に防ぐことができます。

安全で高品質なサービスを提供しませんか?

recruit
弊社では現在、安全を第一に考え、プラント工事や機械器具設置工事、管工事に情熱を持って取り組む新たなメンバーを募集しています。
「重量鳶」「管工事」「プラント工事」などのキーワードに興味をお持ちの方は、ぜひ求人応募フォームからご応募ください。
共に成長し、より良い未来を切り開くことを楽しみにしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

横浜市鶴見区で機械器具設置を営む有限会社坂元工業では職人を求人募集中!
有限会社坂元工業
〒230-0001  神奈川県横浜市鶴見区矢向4-33-3
TEL:045-717-5743 FAX:045-717-5749


関連記事

重量物据付工事

重量物据付工事

重量物据付工事の様子をご紹介いたします。 重量物据付工事 有限会社坂元工業は、神奈川県横浜市を拠点に …

「成長実感をもちながら働きたい」そんなあなたへ

「成長実感をもちながら働きたい」そんなあ…

「このままの状態で仕事を続けていて良いのだろうか」 全国各地のプラントや工場などで、機械器具設置工事 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社坂元工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にご依頼主さまにご満足いただけ …

お問い合わせ  採用情報